山ガール 富士山 登山 女性

山ガール 富士山を登るために

富士山は日本を代表的する山だから一度は登ってみたいっていう気持ちもあるよね。

 

 

でも、世界遺産の登録で今までよりももっと混雑して、今までとは違った危険性とかもあるみたいだから、初めての富士山に安全に登るにはどうしたらいいかを説明するね。

 

 

まず、富士山は5号目から頂上まで登るとしても8時間くらいはかかるの。

 

 

しっかりと装備しないといろいろ大変なことになるから、ちゃんと準備してからじゃないと富士登山はできないよ!

 

 

頂上付近は真夏でも6度くらいの平均気温だから寒さ対策は絶対にしっかりやらなきゃ危ないよ!

 

 

5合目のあたりだとまだ平地と同じように暑かったりするからTシャツで過ごせるんだけど、天候も変わりやすいし急に雲が出て日差しがなくなったりするから、絶対防寒着は忘れないで!

 

 

あとは、帽子とか手袋、それにリュックっていう普通の登山の服装はもちろんだけど、それに雨具とかヘッドライト、地図なんかは絶対に持っていったほうがいいと思うよ。

 

 

富士山に登りたいっていう人はかなり多くて、近頃はすごく混雑してるらしいから、山に関する基本的な知識くらいはしっかりと身につけてから登ったほうがいいかも。

 

 

混雑で何が危険かというと、たとえば落石が起きて気付いたとしても混雑しててよける場所がないとか、登山者同士でぶつかって転倒っていうことも考えられるし、いろいろと気をつけなきゃならないことが増えると思うよ。

 

 

富士山の山頂まで登れたときの達成感を味わうためにも、準備は怠らないようにしようね!

 

 ⇒ 富士山登山の前に

 

山ガールおすすめのアイテム

オシャレも登山もどっちも楽しむ山ガールは、やっぱり登山に持っていくアイテムもいろいろとこだわりたいよね。

 

 

富士山登山で特に持っておきたいおすすめアイテムを紹介するね。

 

 

まずやっぱりトレッキングシューズは持っておきたいよね。

 

 

トレッキングシューズは、脚力があまり強くない女性でもちょっとでも楽に山を登れるようにするには欠かせないアイテムだよ。

 

 

歩きやすさとか、足を守ってくれたりとか、普通の靴にはない機能が備わってるから登山するなら絶対揃えておきたいアイテムだよ。

 

 

冬の雪山なら、ブーツタイプのトレッキングシューズもあるから季節によって合うものを選んでね。

 

 

それと、紫外線とか、暑い季節は熱中症も心配だし、折りたたんで持っていけるような薄手のジャケットとかウインドブレーカーはもって行ったほうがいいよ。

 

 

それにプラスして、暑い季節なら冷却シートとか塗らすとしばらく冷たさを保ってくれるタオルなんかもあると安心だね。

 

 

あとは、冬の登山だったらニットキャップをかぶるのがおすすめ!街中を歩くのとは違って気温に対する対策がすごく大事だから、耳まで覆えるタイプのニットキャップがあると寒さを防げてすごく便利だよ。

 

 

裏地も暖かい素材だとさらに良いかも。

 

 

雪山登山だったら、絶対に持って生きたいのがサングラス!雪に反射する光って、意外かもしれないけど本当に目に大きな負担がかかっちゃうんだ。

 

 

それに雪焼けも気になるし、なるべく顔を覆いたいからサングラスはあったほうがいいよ。